リロード  新規  編集  凍結  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 

村名 【身内】Happy Halloween Birthday !【ネタ村】

 
 
Trick or Treat !!
 
or……?
 
 

目次

概要

村名【身内】Happy Halloween Birthday !【ネタ村】
村建て人むぎちょろ・ゆず缶
開催国三日月国
種別軽RPネタ村
更新間隔24h
投票方法-
発言制限-
キャラセットハロリンカ
募集人数13名(募集終了いたしました)
編成ダ 鳴鳴鳴 魔魔魔 凶凶凶 南南南 求求求
更新時刻23:00(立会い非強制)
開催時期10/24村建て 10/25開始
役職希望有効

あらすじ

10月も終わりに近づいてきた頃、あなたの元にハロウィンパーティーのお知らせが届きました。

"おめでとうございます!
森の中の古城での、ハロウィンパーティーにご招待!
素敵なお城で仮装して、美味しいお菓子を食べながら、
おしゃべりをしたり、ゲームをしたり、楽しく過ごしましょう!"

そうして、やってきた森の奥にある古城。
あたりは木々が鬱蒼と茂っていて、昼間であるにもかかわらず薄暗く、
やや気味が悪いくらいでした。
それでも、ハロウィンの雰囲気を味わうにはもってこいです。

集められたのは16人の人々。
みな思い思いの仮装をしてパーティーを楽しんでいます。

しかし、そこでジャックオランタンの仮装をした男が叫びます。

 

「Happy Halloweeeeen !! 僕たちおばけも、混ぜておくれ!」

 

さあ大変。楽しいパーティーに、本物のおばけが混じってしまいました。
おまけに、古城までの道が土砂崩れで封鎖されてしまい、森から出ることも、助けを呼ぶこともできません。

恐ろしいおばけたちを元の世界へ帰し、楽しいパーティーを取り戻しましょう!

村の目的

ゆず缶、むぎちょろの誕生日記念のお祭村です。
ガチの殴り合いやRPのト書きなんて忘れて、わいわいゆるゆる楽しみましょう。

カオス編成ですが、自陣営勝利を目指しましょう。
ただし、この村はノリ重視のネタ村です。
基本的に楽しければなんでもOK!

ローカルルール/世界観

舞台設定

いかにもな雰囲気の古城が舞台。
中に足を踏み入れると、両手に大きな階段があり、二階へと繋がっています。
その階段を素通りして、一番奥にある大広間がパーティー会場です。

部屋の中は明るく灯され、テーブルに所狭しと並べられたお菓子がライトを反射してきらきらと輝いています。
おばけに関する話し合いはこの大広間で行いましょう。

二階には居住スペースがあります。
各自一部屋ずつ与えられますので、お休みはそちらでどうぞ。

もちろん鍵はついていますが、おばけ相手にはそんな鍵も意味を成さないでしょう。

役職設定←必読

<共鳴>
仲良しな人間。内緒話ができる(共鳴ログが使える)
(1人はまとめにでていただけるとありがたいです)

 

<魔女>
霊感のある人間。鏡を使い、おばけの世界へ誰かを送ったり、逆におばけの世界から呼び戻すことができる。
おばけだと思う人を、おばけの世界へ帰してください。
(好きな人物を選び、蘇生と殺害をそれぞれ1回ずつ行える。村陣営)

 

<凶狼>
悪戯好きなおばけ。パーティーの様子を見て、楽しそうな人間たちを驚かせようとやって来た。
毎夜仲間と協力して、誰か1人をおばけの世界へ連れ込むことができる。
仲間を帰すこともできる。

 

<南瓜提灯>
オカルトマニア。おばけの世界に興味を持っており、ジャックオランタンに目をつけられる。
彼と「人間界もおばけの世界にする」という約束を交わしたことで、他者をおばけの世界に送ったり呼び戻したりすることができるようになった。
(能力は魔女と同じ。狼陣営)

 

<求愛者>
恋がしたいおばけ。しかしおばけの世界は恋愛が禁じられているため、人間界で恋をしようとやってきた。
あくまでおばけなので、基本的に人間には嫌われる上に、悪戯好きなおばけたちにも、違反者としておばけの世界へ帰されそうになる。

 

<ダミー>
ジャックオランタン。おばけ。
ハロウィンパーティーに勝手に紛れ込み、他のおばけも連れてくる。
人間に本物のおばけはどういうものなのかを教えたい、びっくりさせたいと考えている。
1日目に見物人の人間をおばけの世界へ送り込み、自身も2日目に帰る。

 

<見物人>
パーティーにやってきたがジャックオランタンが正体を明かすと同時におばけの世界へ送られてしまう。以後、戻ることはできない。

処刑襲撃設定および指針 ←必読

<処刑→おばけの世界へ帰す>
毎晩23時に、城内の一室にある古い大きな鏡がおばけの世界とつながります。
全員で本物のおばけだと思う人を1人選び、鏡を通しておばけの世界へ帰しましょう。
共鳴以外は役職COによる回避は禁止です。

 

<襲撃→おばけの世界へ連れ込む>
処刑者と共に1人をおばけの世界へ(無理矢理)招待できる。
一番ビビっている人…など、襲撃先の選び方はお任せいたします。
襲撃された人は、不思議な力で鏡の中に吸い込まれます。

 

<蘇生→おばけの世界から戻ってくる>
特殊な力のある人たちによって、おばけの世界から戻ってくることができます。
23時にゲートが開いた瞬間、鏡の中から突然現れます。

 

<<処理順>>
―莊>∨盻・南瓜の能力処理>襲撃>せ犲坡猟>ジ緜匹>μ技

恋人は他に死因がなければ後追い表記されますが、
魔女や狼の能力等により死亡した場合はい濃猖瓦確定しますので、
後追いではなく無惨表記されます。

なお、無惨表記はフィルタの名前順です。

襲撃先の決定は汝と同じく多数決です。
1人がリールミスしても、2人が同じ人物を選んでいればその人が襲撃されます。
同票の場合はランダムです。

発言ルール←必読

<秘話について>
基本的に誰と秘話で会話しても構いません。
ただし、【役職CO、もしくは透けに繋がる発言は禁止】いたします。
また、【進行、戦術、考察に関わる発言も禁止です】
例:×私があなたを蘇生させたんだよ

雑談にご使用ください。

ただし、【恋陣営のみ役職CO可】
恋ログの代わりなのでイチャイチャしてほしいですが、
ガチガチにならない程度の進行論などはOKです。

禁止事項←必読

<共鳴者以外の役職CO禁止>
魔女や南瓜提灯がCOしてしまうと、初手で襲撃先をずらすことかできたり等、ゲームバランスが崩れる恐れがありますので禁止といたします。

<墓下での役職CO禁止>
この村では一度墓下へ行っても、蘇生で地上に舞い戻ることができます。
墓下で役職がバレてしまうとゲームバランスが大きく崩れますので、墓下でのCOは無しといたします。
潜伏したまま墓落ちした共鳴等もCO禁止です。

推奨事項

ガチ村ではありません。
ノリを優先に、パッション考察などをお願いします。

進行

プロローグ

パーティー開始。仮装をした村人たちが集まります。
自己紹介なりなんなりして楽しくお過ごしください。
(プロ時点ではまだおばけの存在は明かされていません)

一日目

ダミーキャラ(ジャックオランタン)が、おばけもパーティーに混じっていると皆に伝え、姿を消します。
村人たちは半信半疑ながら、本物のおばけを探し始めます。
あるおばけは、ひっそりと恋に落ちるでしょう。

二日目

パーティー会場の屋敷にあった古い鏡が、おばけの世界と繋がっていることがわかります。
村人たちは、毎日その鏡を使い、おばけを元の世界へ帰すことにしました。
悪戯好きなおばけ、霊感のある者、オカルトマニアたちもまた、その鏡を使い、こっそり1人ずつおばけの世界へ送り込みます。

三日目以降

どうやら霊感のある者とオカルトマニアは、あちらの世界から1人呼び戻すこともできるようです。

墓下

おばけの世界。人間も間違って来てしまっているかもしれません。
鏡を通して人間界の様子を伺うことができますが、おばけの世界で知ったことを人間界で話すのは禁じられています。

エピローグ

参加者

01むぎちょろ
02ゆず缶
03佐市
04ゆら
05
06ととせ
07るるいえ
08おむ缶
09なうしか
10ねこ缶
11
123月のヒツジ
13ぱしり
14シャンプーハットP
15リオ
 
 
見物人
ますこ
白桃缶

コメント



リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team[外部リンク]. License is GPL[外部リンク].
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji[外部リンク] Powered by PHP 5.3.3