リロード  新規  編集  凍結  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 

クンストカンマーの腐臭

ikh9Mz9.jpg[外部リンク]

 
 
 
 

           汝、 叡智と万物の揺籃にて 腐臭を以って 己を識れ。  

 
 

概要

村名クンストカンマーの腐臭
主催者通行人(Twitter@25_people)
開催国深海国(赤)
種別勝敗度外視RP
更新間隔72h
キャラセットH)SOCIUS(A
募集人数8人~
編成狼1/狂数名/村数名
更新時刻0:00
開催時期8/17村建て 25,26日頃エピ入り
役職希望事前確定
元ネタクレリック・サーガ 秘密の地下墓地

更新箇所は水色にて記載。

7/20
参加CO締め切り。有難うございます!
チップ予約および役職希望解放。

7/12
・開催国を深海国(赤)に決定。
・チップ予約・役職希望を7/20から解放します。
 その時点で参加COは締め切り、7/20以降は受け付けはほぼしないと思われます、ご了承下さい。
 アクの強い村になりますゆえ、飛び入り参加席がご用意できず申し訳ありません。

6/3
・チップ/役職希望を、7月後半に取ることにしました、というお知らせ。
 もし『もうちょい早めに知っておきたいのだけれどもな』という方がいらっしゃいましたらTwitterかコメント等でお伝え下さいませ。

5/24
・CO欄解放。

5/22
・表の変動が5日間見られなかったため、一足早く開催日時を決定。
 8/17村建て、25,26日頃エピ入りとします。
 少し前or後にできませんか、などありましたらコメントにてご意見下さい。
 5/24からCO欄を開放とさせて頂きます。

5/18
・開催決定。詳細はアンケートにて
・記述の修正。都市か国か曖昧な記述となっていましたので、『城塞都市国家』と統一しました。
 また、世界観の文明レベルについて『産業革命以前』という記述を修正しました。ほか数箇所。
 魔術や蒸気の研究、技術発展により食料自給率が上がりつつある頃…といったイメージでお願い致します。

 また、開催時期決定後に};
 参加CO募集開始→チップ予約及び事前NG項目の記入(参考程度)、役職希望の提出・調整を行うことに致しました。
 参加PCが狂人(盗賊側)のみとなってしまいますとコンセプトに添わなくなってしまう可能性が高いので、その辺りの確認です。記入例など確認の上、宜しくお願い致します。

5/16 wikiページ作成 開催アンケとりあえず設置

あらすじ

 電気が文明を支配し得なかった代わりに、
 ランプの炎と少しの魔術が夜闇を照らす世界にて
 人々の抑圧された"欲望"が突如、解き放たれる、そんなお話。

 
 世界中のありとあらゆる物を蒐集し、収めた城塞都市国家『ロッツェ』。
 ここには様々な資料、動植物、魔法技術、魔道具、素材が収められており、
 多くのコレクションは、許可を得ることにより”都市から持ち出さない”という絶対の条件下で”借りる”ことができます。
 城郭の中に築かれた都市には、資料を借りて研究や修行を続ける学徒や、
 魔道具を使った治療を続ける患者、更には学者達が集まる事によって生まれた学園、
 コレクションの維持を行う人々、住人の生活を支える施設の従業員など
 様々な人間が集まり、ひしめき、それぞれの目的に向かって研鑽を行っています。

 ところがこの城郭都市に、商人を装った盗賊が忍び込みました。
 盗賊は領主の眼前で、『混沌の呪香』を解き放ちます。
 都市中に蔓延したこの呪いは、住人達の理性を消失させ、
 各々の魂に潜む欲望を暴発させてしまう物です。

 自己研鑽に人生を賭ける武闘家であれば、
 たとい拳が潰れ、骨が砕け、己の肉体が壊れようとも鍛錬を、修行をし続けるでしょう。
 ある者への愛欲を隠し持つ者であれば、
 たといそれが倫理に反することであると知っていようとも、その欲望を強引にでもぶつけようとするでしょう。
 文筆を所業、そして本能とする者であったなら、
 溢れる情熱に睡眠も食事も忘れ、ペンが潰れようとも書斎に篭り、思いついた総てを書き記すでしょう。

 みるみるうちに、混沌に落ちたこの城郭の中で、
 あなた達の内側から火を噴き、身を焦がす欲望とは何でしょうか。
 殆どの住人がその理性を失った状況下、同じく理性を失ったままのあなたは生き残る事ができるのでしょうか。

参考リンク: https://goo.gl/5WrFhM[外部リンク]
驚異の部屋(クンストカンマー/ヴンダーカンマー)15~18世紀頃にヨーロッパ周辺で作られた博物陳列室。

村の目的

 ファンタジー目な世界の閉鎖空間で、
 理性をフッ飛ばしたRPを楽しんでみよう、もしくは理性をトばした人々に怯えてみよう、
 なんてノリの群像RP村です。
『理性を喪失し、欲望に素直になる』という点において
 エロティックな描写、もしくは暴力的、ゴアな描写が含まれる可能性のある村ですが、
 それらを目的とした村(恋愛村、百合/薔薇村、バトル村)ではないということを事前にご了承下さい。
・同時に、『無理やり迫る/迫られる』『問答無用でボコられる』『死亡/キリング
 『ハードシリアスやってる横で普通にギャグ時空な暴走をしてる人がいる
 『生命の危機に瀕している人が居る横で、割とくだらない欲望を発散している
 ということがあり得る舞台でもあります。
 ですので、PCとPLの感情がシンクロしやすい繊細な方には情緒を振り回されてしまう村になる可能性があります。
・PCPL間の精神的分断が可能な方、何でもアリな混沌を楽しめる方、どうぞいらっしゃいませ。
 それに加え、画面の向こう側には血肉を持った人間がいます。
 どうか『PL視点で不快な事』をしないように心がけて下さい。

ローカルルール/世界観

村人
 ロッツェに住み着き、それぞれの目的の為に日々を過ごす者、
 もしくはプロローグでロッツェに到着し、入国処理を済ませたた旅人です。
 如何なる職に就き、如何なる探求を行っているかで
 あなたが理性を失った時に何を成すかが決まる…のかもしれないしそうでもないのかもしれません。
狂人+村建て狼
 ロッツェに”混沌の呪香”を持ち込み、解き放った盗賊(狼)とその仲間です。
 もしかしたらここに住み着いた当初から計画の一端であったのかもしれませんね。
 術式を編んだ布で口をマスクの様に覆うことにより、あなたは混沌の呪香の影響を受けず、正気のままで居る事ができます。
 …逆に言えば、 もし万が一、呪い避けの布を"不慮の事故で"失ってしまったら、あなたも狂います。
 あなたはこのロッツェから『何が何でも外の世界に持ち出したい』物があるのかもしれません。
 しかし、正気を失った住人達が欲望のままに蠢くこの国を、城門まで無傷で駆け抜けることができるのでしょうか。

処刑襲撃設定および指針

 2日目に村建て狼を吊ってエピを迎えます。

世界

文明レベル
電子工学、及びコンピュータ技術は未だありません。18世紀以前です。
ですが、魔力と呼ばれるエネルギーが人体や鉱物など様々な物質の中に存在し
それを利用した道具や技術により、技術は発展しつつあるでしょう。
ハイレベルな物であれば霊的な物すら捕らえたでしょうか。ひょっとしたら人造生命まで…?
 
町の灯は炎の揺らめくランプか魔術を利用したもの、通信は手紙か鳩か。
死者の蘇生は一般的には夢物語とされていますが、本気で取り組む者も居るかもしれませんし、どこかで誰かが成功させた…なんて噂もあるかもしれません。
お金の単位は”コロー”です。1コロー1円相当。

城塞都市国家ロッツェ
 水晶公が作り上げた小さな城郭都市であり、小さな国。
 高く聳える城壁が囲む、この村の舞台です。イタリアのパルマノーヴァ(http://visitaly.jp/recommend/palmanova[外部リンク])辺りをイメージして下されば。
 北の図書館の側に存在する小さな古めかしい、しかし上品な屋敷に水晶公の子孫である現領主『瑪瑙公』は住んでいます。

 嘗て辺境に居を構えていた水晶公は、自らの所持していた土地の鉱山開発で富を成しました。
 彼は稀代の蒐集癖持ちで、ありとあらゆる”世界の鱗片”をその財をもって掻き集め、土地に建て増した蔵の中に几帳面なまでに整理し、保管しました。
 書物、宝物、動物、植物、技術───更に、彼は求められればコレクションを快く貸し与え、技術の発展に貢献しました。
 
 やがて、彼の屋敷はコレクションを収める図書館や陳列館、飼育ドームに加え、
 資料を借りて研究を行う学徒達の宿舎、彼等に食事を提供する為の食堂、
 コレクションの維持管理を行う為の施設…と、土地も制度も拡大していき、
 更には収集したコレクションによる他国への魔術、歴史の研究支援による信頼の獲得も手伝って、
 一つの城壁に囲まれた、小規模な『国』としての承認、独立を獲得しました。
 水晶公の子孫、瑪瑙公は先祖の意志を継ぎ、未だ世界中に存在する”未だ見ぬ世界の素晴らしき鱗片”を求め集めています。

 この国を訪れる者の目的は2つ。方舟に収められたコレクションを”借りる”者。
 または、彼のコレクションに存在しないほどに珍しい『鱗片』を”売る”ために訪れる者。
 彼らは城門にて入国審査を行い(手配されていないか、無力化の済んでいない危険物を持っていないか…程度の物です)
 身分証明書を発行します。武器や薬物などの危険物は城門で魔術による封印処理(描写はそれぞれお好きに)を行われます。
 コレクションを借りる人々も様々です。
 自らの研究を行う者、難病の治療を行う者、技術の鍛錬を行う者…
 当然、彼らの為の宿泊施設及び下宿屋、飲食街、医療施設、更には研究者達が興した学園なども現れる事となりました。
 つまりは描写したもん勝ちです。

保存施設
 水晶公及びその子孫が収集したコレクションを収めた施設です。
 それぞれ、出入り口で身分証名及び貸出料の支払い処理、利用規約の確認を行えば、コレクションを借りる事が可能です。
 貴方の望むありとあらゆる物が、そこにはあるでしょう。しかしロッツェの外には城門から以外は持ち出せません。
 城門では念入りな持ち物検査が行われますし、もし門を逸れて城壁を超えて持ち出そうとすれば、
 コレクションに施された魔術処理により城郭の結界が作動し、
 不可視の壁によって脱出が不可能になります。
●図書館
  紙の資料が保存されている巨大な黒い塔です。北側に存在。
  技術書や論文など紙であれば大体ここにあります。
●水晶宮
  希少な動植物の飼育、保存が行われている施設で、ガラスでできたドームの様な外貌をしています。南側に存在。
  種子や花の蜜などの、成長により増える非有限素材は貸し出しではなく普通にお金を払えば購入できます。
  (草津熱帯園 http://nettaiken.com[外部リンク] に近いです)
●美術館
  美術品は大体ここ。西側に存在。
  コの字型の白い宮殿の様な形をしています。
  絵画は貸し出し、というよりかは、その作品の前で道具を広げて模写をする、等の許可が得られる形です。
●カビネット
  道具や剥製標本、人工物などが収められています。東側に存在。
  赤い煉瓦で建てられた施設です。
●他にも収める物に適切な構造をした施設があちらこちらにあるでしょう。

混沌の呪香
 この村におけるキーアイテム。
 人間から理性を奪い、内なる欲望のうちもっとも強い物を増幅させる効果のある呪物です。
 強烈な拡散性を持っており、瑪瑙公の屋敷で解き放たれたが最後、城郭中に1時間もしないうちに
 その甘ったるくも生臭い、腐った花の様な香りは広がっていくでしょう。

禁止事項


・相手の方を不快にさせる言動
 (RPはRP、PLはPLです。どうか思いやりと、寛容をお忘れなく。
  独り言をする時もちょっと一旦立ち止まって、
  見返した時に誰かが悲しくならないか確認してみましょう。
  エピに入るまではみながみな手探りです)
・白ログ(表発言)での中身発言
・NG(Q&A参照)持ちの方への無理のある振り
  (例 : マヨネーズへの愛が欲望の発露として暴走しているPCが、
      マヨNGとされているPCの方とエンカウントしてしまった場合
     →『構わん!俺のPCは無差別マヨラーだ!!』と塗りたくるのではなく、
      偶然視界に入らなかった、別の獲物目掛けてすっ飛んで行った、等の描写で
      干渉を避けることにより、お互い不幸にならずに済む…筈です。)
・掛け持ちは非推奨ですが、プロエピ被り等は許容範囲です

推奨事項

・村人:丹念に作り上げた日常を粉微塵にしよう。
・狂人:やべー奴らから逃げつ隠れつ、必死に逃げるRPをしよう。
・くだらない欲望も極めれば人生。『アレ』を時には愉快に時には大胆に突き詰めよう。
・押さえ込んだ欲望も爆発すれば大災害。人には言えない欲望で大暴れするPCを楽しみつつ作ろう。
・つまりはギャグもシリアスも大歓迎。
 世界の殆どの物を収めた大博物館めいたこの国で、
 ありとあらゆる人生が鋭すぎる交錯を起こす混沌を楽しもう。

進行

プロローグ

 とある晴れの日の朝です。
 ロッツェに住む人々は、この都市での日常風景を。
 外部からやってきた方は入国を済ませて下さい。

一日目

 プロローグの日の夕暮れの出来事です。
 瑪瑙公の謁見の場に現れた商人が、混沌の呪香を解き放ちました。
 腐った花の様な甘ったるく、生臭い匂いが空気に混じり、
 北のほうから順番に、人々は正気を失っていくでしょう。

二日目

 欲望という狂気に呑まれた小さな国は、正常な機能を失います。
 憲兵達ももはや使い物になりません。住人達は欲望に突き動かされたそのままに行動します。
 盗賊達はその只中を駆け抜けることになりますが果たして。

エピローグ

 姉妹都市が異常を察知し、魔術防護処理済みの軍隊を送り込みました。
 呪いは祓われ、人々は正気を取り戻し、事態は収拾に至ります。
 盗賊は無事に脱出が出来たのでしょうか。
 そして、狂気の解けた住人達はこれからの生活を、”まともに”生きていくことができるのでしょうか。

Q&A

 Q: どんな欲望でもいいの?
  A:食欲、性欲、睡眠欲、暴力衝動、何かへの熱中、ギャグもシリアスも問わず何でもござれ。
   ただし以下の2つにお気をつけて。
  ・エロル村やバトル村ではないことをご了承下さい。
    他PCさんに欲望を向けて返してくれるとは限らないのです、そのお相手さんも”自分の欲望”が最優先順位になっているから!
    村の趣旨を承知の上で、結果的にバトルが始まった、えっちなイベントになってしまった、なら大丈夫。お楽しみください。
  ・"現実世界"の誰か、何か、ある価値観を誹謗するようなキャラ作りになる際には十分にお気をつけて。
   まあつまり"例えフィクションの世界でも、PLの良識まではふっ飛ばさないでね"という事です。
   村建てが危うげだと判断したら秘話でちょっと囁くかもしれません。

 Q: わかっちゃいるけどNG事項(エロ、スカトロ、死亡等)があるんです…
  A:ログとして、どこかで起きていることとして見る分には申し訳ありませんが、どうかご寛容を。その様な村ですので。
    自PCが関わるのはちょっと…!という場合はNG事項記入欄を用意しますのでそちらにご記入下さい。
    (PCの”地雷”とPLのNGを混同されないようにご注意下さい。
     『自分のPCであるヨアヒムは犬アレルギーで、犬はもう見るだけで寒気がするんだけど、
      私は”ヨアヒムのPLとして”犬にモフられ鼻水じゅるじゅるになる彼は正直みたいと思ってます!』という
      パターンもあるかと思いますので。)

開催アンケート

+  日程は8/17~に仮決定。ご協力ありがとうございました!

参加CO

NOID/名前ひとこと連絡先(Twitter/ここ)
0通行人村建て狼@25_people
1motimotiやや見切り@yaranaika_mtmt
2Muimerpお腹と相談中@Seg_lect
3pannda見切ってみたここ
4vdspuren心持ち見切りしつつここ
5ノブレス・オブリージュやや見切り@noblesse 8oblige
6茄子時期的に見切りではありますが@warai_kawasemi
7sammy見切りになりますが@sammy_sunfish
8udon見切りですががががここ
9Cadenzaずさっと見切りでここでも@Cadenza_Lupoでも

チップ予約/役職希望等

7/20 解放しました。お手隙の際にご記入ください。

☆混乱を避けるため、村人=市民 狂人=賊として希望を提出して下さい。

☆繰り返しになりますが、エロや暴力も可能というだけで、みんなで暴力/エロ/キリングをするのが目的の村ではありません
 『"暴力やエロも含むありとあらゆる欲望"に突っ走るロールを書いて、読んで、楽しむ』村です。そこをお忘れなく。
 NGや備考への記載はあくまでも自衛手段、特殊性の高いロールを行いたい場合の保険として
 (これやってみたいけど、NGな方が多いなら別のPCをちょっと考えてみようかな!といった保険)
 ご理解、ご利用をお願い致します。1人1人が楽しめるように、その為の事前確認です

 もちろん、NGラインに引っかかる可能性が低いと判断可能なロールプレイをする場合は
 "村が始まるまで、私のやりたいことはみんなにナイショ!"というワクワク感を大切にしてもOK。

+  ''記入例はこちら"
NO第一希望役職希望キリングNG事項備考/一言
未定現状特になし村建て狼です。導入を行った後の振る舞いは未定
パラべラム過度の汚物系細かい事はまだ未定です
アルセーヌ市民特になし無茶ぶり歓迎。人形師。リアルな人形を作るために色々部位を集めたい
カスティタス市民特になし詳細はまだ未定
ミュゼッタ市民(暫定)スカ系無茶振り諸々歓迎。高い所に登りたい

コメント

  • アンケートに関する質問です。後半とは後半〜翌月上旬でしょうか?それとも中旬〜末まででしょうか -- 匿名? 2018-05-16 (水) 16:24:12
  • 『後半』は月を跨がない中旬~末(わかりやすく言えば月の後半二週間)という形です。その点追記させて頂きます、ご質問ありがとうございました! -- 通行人? 2018-05-16 (水) 19:34:15
  • ありがとうございます、承知しました。 -- 匿名? 2018-05-16 (水) 21:41:01
  • PCの抱く欲望によっては他PCとの交流が困難になる可能性もありますが、なるべくそういったPCは避けて交流を楽しむ設定にする方がいいでしょうか? -- 匿名? 2018-05-24 (木) 14:19:33
  • ご質問ありがとうございます。あらすじの"文筆を所業、そして本能とする者であったなら〜”の辺りの通り、PCによっては物理的/もしくは精神的に交流が不可能になる可能性もあります。交流を最終目的とした村ではないので、ソロルによるPC構築を目的とするのも問題ありません。しかし、他PCものっぴきならない状況になっているので、例えば、書斎に籠る文筆家PCの家の扉を破り誰かが侵入してくる、などという状況も発生する可能性も同様にありますので、その点ご理解、もしくは予め対策の上、ロールして下されば幸いです。 -- 通行人? 2018-05-24 (木) 19:42:49


リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team[外部リンク]. License is GPL[外部リンク].
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji[外部リンク] Powered by PHP 5.3.3