リロード  新規  編集  凍結  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 

洋墨と躍れ、心の随に(仮)

 
  歴史とは、記録である。
  未来とは、過去を参照して紡がれるものである。
 
  先人達は文の明かりで世界を照らした。
  故に、世界を書き換えるものがあるとしたならば。
  それもまた、文であるに違いない。
 
 
  紙片を心に。
  洋墨を血潮に。
  溢れる文字を骨肉に。

  我ら、世界を記せし者なれば。
  汝、世界を侵す者なれば。
 
  この言の刃と言弾は、きみの心を砕くだろう。
 
 
 
 
 
── Side Deadcord ──
 
 
  ──嗚呼。
 
  紙片の心を。
  洋墨の血潮を。
  溢れる文字の骨肉を。
 
  闇に焚かれた我らの想い、決して理解できるまい。
 
  この言の刃と言弾は、我が灰燼の叫びなり。
 
 

News!!

8/30

 1名様参加ご辞退のお申し出がありましたが、
 その際にキャラクター予約欄の削除が御座いませんでした。
 キャラクター予約表に「確認」欄を追加致しましたので、
 お手数をおかけしますが、ご予約のキャラクターにチェックをお願い致します。

 また、仮決定をそのまま本決定と致します。

8/2

 キャラテンプレート>オーソリティの説明にデッドコード用のランクを追加しました。

7/30

 キャラテンプレートを追加しました。

5/11【仮決定】⇒ 8/30【本決定】

 開催国【議事国 crazy】
 キャラセット【ちゃんぷる】

 10月8日(月・祝)村建て(早ければ7日の夜の内)
 10月10日(水)開始

 また、村建ての都合で申し訳御座いませんが更新時間を【7:00】に変更しました。
 ご了承下さいませ。

更新履歴

2018/08/30:点呼のお願い
2018/07/30:キャラテンプレート追加
2018/01/21:wiki立ち上げ
2018/02/14:CO解禁
2018/05/11:仮決定

概要

村名洋墨と躍れ、心の随に
主催者namba
開催国議事国 crazy
種別完全RP村
更新間隔48h(展開により終盤任意)
投票方法無記名
発言制限むげん
キャラセットちゃんぷる
募集人数ダミー込み13名まで
更新時刻07:00
開催時期10月8日(月)村建て/10日(水)開始
役職希望あり
閲覧制限グロあり

あらすじ

 文明研究所ジェフティ図書部門・霊科学研究チームによる記述
 
    あらゆる事象を記録する事で、人類は世界を保全する。
  
    歴史、伝承、科学、論理、概念、思想、虚構。
  
    古今東西、書は遍く人の認知の足跡を記録してきた。
    綴るという事は不可視の事象に輪郭を与える行為であり、
    我々が世界を広く見通せるのは偉大なる文筆家達の功績である。
  
  
    ときに、きみは霊子の記録を信じるだろうか。
  
    人の魂は死して霊界へと迎え入れられる。
    霊界はその魂の記憶を読み取る事で、過去を保全するという。
  
    霊界には、世界で記述された全ての書の記録があるらしい。
    世界は過去を参照する時、この霊子記憶領域へと接続する。
    霊界が保持する過去と、世界に存在する現実。
    このふたつが掛け合わさり、その演算結果が未来となる。
  
  
    さて、この記憶領域の中には“参照されざる”ものが存在する。
    かつて確かに世界に存在しながら、
    未来に反映するべからずとして抹消されていった歴史の闇。
  
    “デッドコード”と呼ばれる存在である。
  
  
    私達、霊科学研究チームは霊界より過去の文筆家を呼び出す事に成功した。
  
    皆、信じていた。
    これで、私達はより深く文明を知る事ができる──と。  
    
    “デッドコード”が呼び醒まされる、その時までは。
  

村の目的

文筆家や書物をモチーフにバトルRPをする村です。

陣営設定

狼陣営

デッドコード(1〜2名:首無騎士)
とある研究員によって呼び醒まされた書の怨念。
焚書、弾圧などを経て、現存はおろか存在すらも現在には残されていない。
自らを葬り去った世界に復讐すべく、『洋墨』を蒐集している。
 
性質上、架空の存在になるかと思われますが、元ネタがあっても可。
他PCの根底を大きく覆しかねない設定にはご注意下さい。
 
デッドコードを呼び醒ました研究員(1名:人狼)
元ジェフティの霊科学研究チーム所属。
デッドコードを覚醒させた後、研究所から行方を晦ませている。
なお、デッドコード以外にも霊を1柱呼び出していた事が確認されているが、
この霊はプロローグ前の段階でデッドコードに消滅させられたものとする。
 
デッドコードないしそれに準ずるものを自らに憑依させるなどして頂いて構いません。
何らかの方法で、採取した『洋墨』を武器として使用する事も可とします。
 
研究員により呼び出された霊(2〜3名:囁狂人)
消滅した霊の体より採取した『紙片』と『洋墨』を触媒に召喚された霊。
もしくは、『洋墨』によって改竄された書を触媒に降臨した霊。
 
呼び出され方によっては、本来と一部異なる性質を宿している場合もあります。
 

村陣営

デッドコード討伐隊・人間(0〜2名)
研究所からデッドコード討伐の任を受けた人間。
研究所所属あるいは外部に依頼された専門家のどちらでも可。
霊に対抗する何らかの手段を有しているかもしれません。
 
デッドコード討伐隊・霊(2〜8名)
上記討伐部隊の人間によって呼び出された霊。
 
野良霊(0〜6名)
デッドコード側の研究員が民間にばら撒いた触媒によって呼び出された霊。
 

キャラクター設定のガイドライン

霊の分類は以下の3種です。
 

【共通設定】
本霊は霊界ないし霊子記憶領域に存在し、
その力の一部を切り離して現世に降ろしています。
 
現世で消滅した場合、本霊にダメージが発生します。
ただし、完全消滅さえしなければ本霊への帰還は可能です。
 
デッドコードに関しては本霊そのものが現世に染み出してきています。
このため、消滅はすなわち霊子記憶領域からの完全な喪失となります。
具体的には、デッドコードが存在した過去さえもが本当に“なかった事”になります。
 
具現型
触媒:憑依型霊から採取した『紙片』と『洋墨』(デッドコードは不要)
該当PC:デッドコード、デッドコード側の霊、野良霊
 
1. 著作そのものが思念を持って具現化したもの(デッドコードはこちら)
2. 著作内の代表的な概念・人物などが具現化したもの
 
「解釈」を通して具現します。
このため、異なる「解釈」を通すとステータスの異なる別個体となります。
広く行き渡った「定説」ほどステータスは安定します。
ただし、「異説」が必ずしも弱いという訳ではありません。
 
具現時に触媒となる『紙片』は消滅し、『洋墨』の霊子が本体となります。
このため、霊子化する事で空間を自由に移動する事ができます。
霊子化中は多くの攻撃を回避できますが、こちらから攻撃する事もできません。
 
現世で消滅した場合、その「解釈」が消滅します。
霊子領域へ帰還する際は、現世で得た「解釈」の可能性を持ち帰ります。
 
消滅時、デッドコードは灰を、その他の霊は『洋墨』を残します。
この『洋墨』は具現時に本体となった触媒の洋墨ではなく、霊本人を流れる霊子としての『洋墨』です。
 
憑依型
触媒:書
該当PC:デッドコード討伐隊・霊、デッドコード側の霊
 
霊科学チームが確立した降霊の術式に則って降りてくる、過去の偉人の霊。
本霊の核の一部を分けて降ろされた分霊のようなもの。
その人物が著した、あるいはその人物について書かれたものが媒介となる。
 
 
現世に本人由来の触媒があり、分霊として降りているため能力が高くなります。
触媒によって多少得意分野が異なるかもしれませんが、
性格やステータスが大きく変わる事はありません。
(触媒が『洋墨』によって改竄されていた場合はこの限りではありません)
 
降霊後は触媒となった書に本霊から分かたれた核を宿すため、霊子化はできません。
核への攻撃は致命傷となるでしょう。
 
現世で消滅した場合、本霊の核の一部が失われます。
知名度、影響力、あるいは触媒となった著書そのものの存在が失われる可能性があります。
現世から本霊へ帰還する際は、活動記録と共に新たに獲得した能力や知識、感性を持ち帰ります。
 
消滅時、『紙片』と『洋墨』を残します。
 
召喚型
触媒:憑依型霊の『紙片』と『洋墨』
該当PC:デッドコード側の霊、野良霊
 
本質は憑依型と同じく、過去の偉人の霊。
現世から届いた願いや求めに応じて本霊が遣わした力の切れ端のようなもの。
憑依型が本霊の核の一部を持って降りてくるのと異なり、
その実態は本霊から切り離された力の一部程度に過ぎない。
性格や性質は本霊を模すが、召喚者のイメージや召喚時の文言に左右される。
 
 
召喚時の願いや求めに応じて性質や能力が変化します。
憑依型に比べて能力は低いですが、可変ステータスのため特化型に優れます。
 
具現型と同じく、『洋墨』の霊子を本体とするため霊子化が可能です。
 
現世で消滅しても大きな影響はなく、じきに本霊の力は回復します。
本霊へ帰還する際は、現世で獲得した信仰を持ち帰ります。
 
消滅時、具現型と同じく『洋墨』を残します。
 
 
本来ならば召喚者の願いを叶えて本霊へ帰るはずですが、
デッドコード側が『紙片』に何らかの細工を加えたため、
消滅する以外で本霊に帰還する事ができません。
 
『洋墨』とは
PCの体内を流れる霊子、血液のような存在です。
霊子記憶領域に物事を記述するためのツールとしての性質を持っています。
これらを集めて世界を書き換える事がデッドコードの目的であり、
『洋墨』を採取できる霊を呼び寄せるために触媒をばら撒いています。
 
『洋墨』は洋墨壺や万年筆の形を模した呪具によって集められます。
本質は霊子の塊なので、もしかすると別の使い道があるかもしれません。
 
【能力設定】
PCは自らの書き残した概念や言葉そのものを具現化する事で戦います。
文章以外に式や図、絵画、楽譜なども使用する事ができます。
その効力は物質からフィールドの具現まで様々です。
 
著書に登場する創作物を具現化する事も可能です。
自らが創造したものであれば、具現型の低級霊を使い魔のようにも扱えるでしょう。
 
紙上に何かを著した者、紙上に生涯や活躍を記された者であれば、
文筆家でなくともPCとして設定可能です。
ただし、この村において万能なのはあくまで「言葉を操る者」です。
 

吊り襲撃設定および指針

基本的には、吊り襲撃はバトル結果と連動する事が好ましいですが、
PL視点で後々の展開が面白くなりそうな人をなるべく残すようにして下さい。
場合によっては寡黙吊りも推奨します。

発言規定(中身発言)

相談雑談
表ログ不可不可
メモ不可
赤ログ推奨不可
墓ログ推奨

禁止事項

  • 掛け持ち(プロエピ許容)
  • 過度の戦闘回避や本筋からの逸脱
  • 過度の確定ロール
  • NG事項の強要

推奨事項

  • メモでのNG事項明言
  • 辛い時のバファリン申請
  • 十分な睡眠

禁止・推奨事項は気付けば追加します。

進行

プロローグ

舞台は西洋。
いつからか文明研究所ジェフティを中心とした研究都市として発展し、
“本の街”と呼ばれるようになった穏やかな丘陵地帯。
  
降霊実験の事故でデッドコードが呼び醒まされ、
研究員と共に行方を晦ましてから数日。
街ではこんな噂が囁かれるようになっていた。
 
何でも願いを叶えてくれる『紙片』と『洋墨』を配る者がいる、──と。
 
 
デッドコード達は人々に『紙片』と『洋墨』を撒き、召喚霊狩りを開始する。
 
異変を察知した研究所はデッドコード討伐隊を街へと放った。 
デッドコードを再び現世から葬るべく。
 

一日目以降

街を舞台に各陣営の本格的な戦闘が始まります。
 
デッドコードが街を狩り場として以来、空は動きを止めます。
村内時間は経過しますが、空の色や天候とは連動しません。
各自が能力を行使すれば、周囲の環境は容易く侵蝕されるでしょう。

墓下

消滅後もしばらくは残留思念として現世の様子を窺い知る事ができるでしょう。
 
人間PCは致命傷を負っても本編中には死亡しません。
研究所に収容され、幽体離脱のような状態で村の顛末を見守って下さい。

エピローグ

デッドコードが本懐を遂げるのか、討伐隊がそれを阻止するのか。
結末次第で消滅した霊や戦線から離脱した人間PCの行く末も変化する事でしょう。

キャラクター予約表(8/1解禁)

No.役職役割希望チップ元ネタ確認
1人狼研究員測量士クレパスキュール>姉妹ロイエ
2首無騎士デッドコード地動居士 エニシ書かれども日の目見ぬ『雪国』の断片
3首無騎士 or 囁狂人デッドコード or 敵性霊尸解仙道ツェン>ロゴス
4囁狂人敵性霊消防隊長 トルドヴィン『金枝篇』
5囁狂人敵性霊天文学会 ワカナ『伝奇集』
6村人討伐隊/人間宇宙原理衆 ウツギ
7村人討伐隊/人間明仄∴暁星 クロエ
8村人討伐隊/霊蝋燭職人 フェルゼドストエフスキー(暫定)
9村人討伐隊/霊許婚 ニコラス>奏者 セシルキェルケゴール
10村人討伐隊/霊 or 野良霊(悩み中)委匠造形 シルク『星の王子様』
11村人討伐隊/霊 or 野良霊(悩み中)友愛組合チアキ(後程)
12村人討伐隊/霊 or 野良霊(悩み中)伝道師チャールズ或る本の『地の文』(万一被りあればこちらで調整します)

キャラテンプレート

人間PC
 ■名前/年齢/性別
 ■ジェフティ内部の人員の場合は所属・外部の人員の場合は職業や出身等
 ■戦闘手段や得意分野
 □外見・特徴

霊PC
 ■名称(人物名・書名・概念名)/(人物ベースならば)性別
 ■区分(人間・人霊・書霊・概念霊・デッドコード) ※キャラクター設定のガイドライン 参照
 ■地域or分野 ■時代
 ■属性(後述) ■オーソリティ(後述)
 ■コトノハ・コトダマ(後述)
 □外見・特徴
 □デッドコード等のオリジナル設定
 □インクカラー(後述)
 
あくまで、自己紹介代わりのフレーバーテキストです。
無理のない範囲でRPに反映して下さい。
 

+  属性について
+  オーソリティについて
+  コトノハ・コトダマについて
+  インクカラーについて

参加募集

見切り可、村建てを通さない匿名COは不可。

NOID開始時期備考仮決定本決定
00ダミー
01harutoreki様子見です見切りでしゅたーっと
02ほるむ様子見見切りでとすんと
03Akatsuki-sm様子見ちらり…見切りますわいわい
04mimu175rまかせ生きるとは見切る事
05Ar_nelico様子見しつつ見切りで一筆
06シスマ多分大丈夫見切りで1席
07Gilbert様子見ながら見切りで一席頂戴仕る
08Penia大丈夫なはず見切りでしゅた
09(so)まあいけるはず見切ります
1018今の日程ならお邪魔しますよ
11雨京10月ならいつでもすちゃっと見切ります
12namba村建てです

コメント

  • すみません、リアル都合で日程的に参加できない期間が出来たのでCO取り下げさせていただきました。良い村になりますように -- belphe? 2018-06-22 (金) 12:03:02
  • belpheさん>ご連絡ありがとうございます、了解致しました。残念ですが、またのご一緒の機会にはどうぞよろしくお願い致します。 -- 村建て? 2018-06-23 (土) 13:52:09
  • 申し訳ございません、自分の周りの環境と照らし合わせまして現在村への参加はご迷惑がかかってしまう程度に詰め込まれていたのでCOを取り下げさせていただきました。いい村になるよう、お祈りしています。 -- gomidame? 2018-06-29 (金) 23:59:15
  • gomidameさん>ご連絡ありがとうございます、了解致しました。リアルの方お大事に、無理せずまたご一緒できる際にはよろしくお願い致しますね。 -- 村建て? 2018-06-30 (土) 01:44:47
  • 進行中に参加が厳しい日が急遽挟まったためCOを取り下げさせて頂きました。よい村になりますようお祈り申し上げております。 -- XI? 2018-08-18 (土) 05:44:05
  • XIさん>ご連絡ありがとうございます、了解致しました。またの機会がございましたら、その際はどうぞよろしくお願い致します。 -- 村建て? 2018-08-18 (土) 19:16:22
  • すみません、後から気付きましたので一点だけ確認を。キャラクター予約の欄をもし削除されていない場合、お手数ではありますが、「希望チップ」「元ネタ」欄の削除をお願い致します。 -- 村建て? 2018-08-18 (土) 19:23:27


リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team[外部リンク]. License is GPL[外部リンク].
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji[外部リンク] Powered by PHP 5.3.3