リロード  新規  編集  凍結  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 

村企画


「現の村」

概要

村名「現の村」(「うつつのむら」と読みます)
主催者甘栗の子
開催国瓜科国
更新間隔24時間
投票方法記名制
発言制限多弁
キャラセットカテドラル
募集人数15人+ダミー
編成ダ占霊狩闇村村村村村狼狼狼狂悪蝙
更新時刻午前4時(立会不要)
開催時期12月上旬
役職希望あり

世界観

舞台は現代〜近未来の日本、に限りなく近い場所。

とても素敵なこの国ですが、何故か自殺者数の最高記録が年々更新され続けています。

何故でしょう?
何故でしょうね。

 

さて、そんなことはさておき。
ある時からその国でぽつぽつと、妙な病気が現れ始めました。
ふと眠りについた人々が突然、全く、目覚めなくなるのです。
彼らは皆、死んでしまった訳ではありませんでした。国が患者たちの脳波を調べた所、「現代における健康的な若者」よりもずっと活発なのです。それも老若男女問わず。

 

⚠つまり、どうにも彼らは「夢」を見ているようなのです。⚠

 

家族がどれほど呼びかけても、電気ショックを与えても、致死量程度の身体的裂傷を与えてもそれは変わらず、彼らは夢の中を揺蕩い続けていました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて、さてさて。
原因も分からずじわりじわりと増えていく患者たちに国は困り果てました。
どうにかして止めなければ、いつかは国が破綻してしまいます。
貴重な労働資源……何でもありません。
とにかく、早急な対策が求められました。

 

患者には何をしようが目覚めさせられない。であれば。
こちら側からアプローチを掛けることが合理的ではないでしょうか。
弊社の研究により?、?ァ???、? という薬品を投与することで人体を約7日間前後の擬似罹患状態にすることが可能となりました。……聞き取れませんでしたか? いえ、問題はございませんので。
弊社の提案と致しましては、こちらの試薬を用いて擬似罹患者を作り出し、より詳細なデータを取ることを推奨致します。

これまでの実験での擬似罹患体験者の話によると、恐らくは他の患者であると思われる人間が夢の中に複数人存在したようです。我々はここから、「患者同士の夢の中は繋がっており、他人の精神にはある程度干渉することが可能である」と推測します。
何故ならば、擬似罹患体験者の内の約76%が実験後に……いえ、これはお伝えする必要の無いことでした。失礼いたしました。

 

はい、はい。そうですね……。
では、国から被験者を3名ほど募りましょう。
患者を12名ほど選んで連れて来てください。
目的は夢についてより詳細なデータを得ること、また解決策を探すこと。
患者に接触出来たのであれば、何をしても構いません。
……殺してしまったところで、所詮、夢なのですから。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

⚠この村にはR18及びR18-G要素が含まれる可能性があります。エログロ狂気は用法・用量を守って楽しく。⚠

 

村の目的

人狼陣営は、【患者たちの目を覚まさせるため】奔走しましょう。国からの命令をお忘れなく。
村人陣営は、【楽しくて自由な夢の世界を守るため】奔走しましょう。此処があなたの居場所ですからね。
小悪魔陣営は、【この世界を完全に支配するため】奔走しましょう。だって此処はあなたのものなのですから。

⚠いずれの場合も、どんな手を使っても成し遂げなければなりません。……それ以上にあなたがたを突き動かす何かがあるのならば、別かもしれませんが。⚠

 

全てがあなたの心のままに。

(意訳→完全RP村ではありますがある程度人狼ゲームの体を保ってやります。ゲームが崩壊するほどのRPは避けて下さい。

例としては狼陣営が超序盤から表発言やアクションで「こんな偽物の世界壊してやる!」みたいに隠れる気ZEROとかだめです。
話の流れで「この世界には果たして意味があるのか?」のように疑問が浮かぶなどどの陣営でも起こりうることはセーフ。

この辺りは難しいので疑問があれば質問をください。)

 

役職設定

【人狼陣営】
「悪者」
薬品を投与された擬似罹患者です。
現実のことを覚えており、国に与えられた使命を全うする……今回は1人でも多くの患者を夢から覚めさせるのが目的です。勿論あなた方に夢など必要ありませんとも……ありません。ね?
また、擬似罹患者でないにもかかわらず夢の世界に疑問を持ち協力してくれる患者がいるようです。

 

【村人陣営】
「正義」
誰かの夢に囚われた患者たちです。
今居る場所が夢ということは理解していますが現実のことは何一つ覚えていません。また、今のところは夢の世界を非常に心地よいと感じており、目覚めることや他人からの支配を受けることに無意識に拒否及び防御反応を示します。
何人かは夢の世界に適応していて、特殊な能力が使えるようです。多分。

 

【小悪魔陣営】
「真実」
この夢の最初の持ち主です。
現実世界に対し嫌悪に近い感情を持っていましたが、現実のことは何一つ覚えていません。夢があまりに心地よいので皆を引っ掻き回していずれは全ての人間を夢で飲み込んで支配しようと考えています。
持ち主ですから擬似罹患者からのちょっとやそっとの干渉では影響を受けません。
実は「正義」という言葉が大嫌いで正義の名の元に正体を明かされると自我を見失います。
また、彼の存在に気が付き憧憬の念を抱く者がいるようです。

 

⚠こちらはRP村です。それはもう完全なRP村です。⚠

各個人、どう行動するかは「キャラに聞いて」ください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

役職希望ありにしているので、世界観が破綻するようなものでなければ設定を好きに練って生やしてもらって構いません。
⚠希望が弾かれる可能性は考慮しておいてください。⚠
またその際には他の人たちの設定と辻褄が合うようにご配慮頂けると有難いです。

 

ちなみに

Q. 夢の世界で 例)最強の矛と最強の盾 を持った人間が居たらどうなるの?
A. 2人はその最強アイテムを一旦何処かに置いてくるなりなんなりしないと出会えなくなります。
厳密には同じ空間に存在し、その認識をし合うことはできますが互いの最強アイテムに関する会話・行動ができません。

 

A「俺は最強!!」←大丈夫
B「オレこそ最強だぜ!!」←まだ大丈夫
A→B「なんだと!? バトルしようぜ!!」←とは言えない
B→A (無言で斬り掛かる) ←のもできない

 

自身の認識がそのまま概念に反映されます。最強と言えばその人は最強の存在になります。
とは言っても「最強」という単語がその人の属性としてラベリングされるだけです。その人の力や頭脳に直結している訳ではありません。

 

最強が複数存在することは出来ますが最強が最強たりえなくなるような事態(戦闘などによって決着がついてしまう等)は起こせません。
抜け道としては「互いに本気を出さないこと」のような条件があればバトル自体も可能です。

夢の世界がバグるような現象は大いなる何かによって事前に回避されると思って頂ければ。

 

禁止事項

・RPの範囲を超える暴言
・ガチ用語の使用(例: ▲▼、縄、CO、ボルコンetc.)
・決定及び仮決定システムの採用(こちらは禁止ではなく非推奨にとどめます。)

⚠村騙り・利敵行為、そのどちらも禁止もしくは推奨も致しません⚠
自己責任と計画性、およびある程度の倫理観・良心を持って楽しく夢を見てください。

 

プロローグ

あなたたちは全員がこの世界で楽しく愉快に過ごしていた夢の住人です。
いつから? どういった理由で? そんなもの考える必要はありませんとも。
全てが望むままに手に入り、要らぬもの全てが目の前から消えます。完璧ですね? えぇ、完璧です。

ある日のことです。この完全な筈だった世界に揺らぎが起こることによって、全ての夢の住人がこの世界に危機が訪れていることに気付きます。
恐れ戦くも良し、立ち向かおうと呼び掛けあうも良し、来たる日に備え刃を研ぐのもまた良しです。

 

なお、この場に集まったあなたたちは全員初対面のようです。
大層自由、何でも好きに出来るこの世界で、あなたたちは何故かごく自然に顔を合わせることとなります。
そしてそのことに疑問を持つこともありません。だって此処はありとあらゆることが起きる夢の中ですから。
誰かがきっと、それを望んだのでしょう。

 

一日目以降

ダミーキャラのロディちゃん(仮名)が夢から無残に消えます。
その後は各々の行動目標に従ってお好きにどうぞ( ・ᴗ・ )

処刑・襲撃をこの世界でどういった扱いにするかは皆さんにお任せします。追放するなり、殺すなり、(夢の中ですが)眠らせるなり、〇すなり。話し合って決めて下さいな。
1度目の処刑では処刑される人が可哀想だから追放、という形を取って2度目の処刑では「コイツ気に食わねえな! 俺が殺すぜ!!」といった感じに変えても構いません……他の人たちの了承が得られればですが。

 

墓下

現実世界です。
処刑・襲撃等を受けたあなたたちは全員が全員、見知らぬ "病院" にて目を覚ますこととなります。
覚醒したあなたたちは皆平等に自身のこれまでの生涯全ての記憶を思い出すことでしょう。
それは楽しいものでしたか?
誰もが羨む素敵なものでしたか?
それとも凄惨で辛いものでしたか?
あまりに空虚なものでしたか?
いかがでしょう。

 

【むしろ此処からが本番です。】

思う存分笑い悲しみ狂い咲いて下さい。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

……あら。
目覚めたというのに、まだ夢の余韻が残っていらっしゃるようですね。
姿が見え、声が聞こえ、それでも触れられない存在に何の意味がありましょうか。
真実は隣で青白い顔をして眠る彼らのただそれだけです。ただ、それだけです。

 

ちなみにこちら側の世界、「夢」という概念が存在しませんのでご注意ください。そう言った単語は存在しますが、この世界で生きる人たちの誰に対して「夢って何?」と聞いても明瞭な回答は得られないでしょう。

エピローグ

夢はどのような終わりを迎えるのか、もしかすると永遠に終わることの無いのか、決めるのはあなたたちです。
ゲームとしての勝敗は大きな分岐点の1つに過ぎず、個人個人がこのエピローグに至るまでに何を得て何を失ったか、ということもこの村にとっての大切な要素であるとお伝えしておきます。

どうぞよろしくお願い致しますね。

 

参加表明

NO名前(敬称略)一言お願いしま
01(ダミー)散歩日和 ロディの予定素敵無敵な夢の中。ボクが案内致します。
02あなたの夢はどこから?わたしは憧れから。
03たかみを
04たしたし
05みか私を夢から覚まそうとする人がいるの?じゃあ殺しましょうか。
06るーぷ
07ちか
08
09えるる
10ろあ
11ハク村建てのリア友だよ。お手柔らかにしてあげてね。
12おぼーちゃん電子妖精はリア充の夢を見るか
13ゆきち
14
15
16
保留枠こはる
保留枠杏里

コメント



リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team[外部リンク]. License is GPL[外部リンク].
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji[外部リンク] Powered by PHP 5.3.3