リロード  新規  編集  凍結  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 
#navi(村企画): Not a child page like: 村企画/

神秘の村

概要

村名神秘の村(しんぴのむら)
主催者
開催国瓜科国
種別考察可RP村
更新間隔24時間
投票方法無記名
発言制限超多弁(3000pt)
キャラセットカテドラル、蒸気の満ちる宴
募集人数15人〜20人
編成下記参照
更新時刻午前7時(立会不要)
開催時期2020年4月25日(土)スタート
役職希望あり

更新

✤2/26✤
・募集人数欄の追記
15人→15人〜20人
・役職変更
辻占狂人→C国狂人
闇狩人→魚人
・全体の設定欄の追加
魚人陣営
・諸注意欄の追加
神々の詳細設定について

 

✤4/1✤
・更新時間
6時→7時
・全体の設定欄の補足
狐陣営
求婚陣営
・戦闘について追記
眷属、神官のボーナスについて
・進行欄追記
プロローグ

 

✤4/13✤
・村の目的
成人年齢
・この世界の種族について
神官、眷属に追記
・役職設定
編成に闇狩人を+1追加

 

✤4/16✤
・役職設定
編成に闇狩人を-1。

 

✤4/20✤
・全体設定
狐陣営→蝙蝠人間陣営へ変更。
追記でハルピュイアを記載。

あらすじ

五百年前、エーゲ海の上空にある空飛ぶ島こと天空島に白色の神殿が建てられた。
この神殿はゼウスが建てたもので、彼と彼に仕える神官、眷属のみが暮らしている。
普段はゼウスの権能を用いて張られた霧の結界があり、何人たりとも立ち入る事が出来ない島に唯一外界の者が立ち入れるのは、そう───新たな眷属の選定の儀を行う時のみであった。

村の目的

十六の神々が治める世界で、最高神であるゼウスの眷属の選定の儀が五百年ぶりに開かれる事になった。
ゼウスは自分以外の十五の国の神々に呼びかけ、それぞれの地区から代表を一人出し、自身の住まう島で一人の枠を決めるために選を行う事にした。
十五の地区では、それぞれの地区を治める神が同時期に選定の儀を行い、代表者を選んでいる。
以下、選定の儀への参加条件。

 

・その地区に一月以上の住まいし者。
・齢が十六以上、すなわち成人済みの男女。
・神の血筋ではない人間、及び他種族。
・今回のみ、他地区の神々の神官、眷属の参加も可とする。

 

噂によると様々な試験が用意されているらしいが、一体誰がゼウスの目に留まるのだろうか。

世界観

✤舞台✤
現代のギリシャであり、様々な国籍の者が暮らしています。
神々が住まい、文化が異なる方向に発展したこの世界では電子機器などといった道具より魔法が発展しており、携帯の代わりにテレパシーがといった具合に便利な日常を送る事が出来るでしょう。

 

✤魔法について✤
魔法の源はその地を統括する神です。
種類については下記神々の力に肖るものでも、派生等独自に編み出したものもあり、多種多様に渡ります。
基本的に皆、日常生活に困らないぐらいに魔法を与えられていますが、人間の体に神々の魔法の力に適合するかが重要なので、強さは人次第でしょう。
ただし、当然ながら力の源である神には敵いません。
また、眷属→神官の順に神に近しい存在になるので彼らも只人であった頃よりも魔法の力が強いです。

 

✤法について✤
全ての法に触れる行いは神々の力で即分かる上に、刑罰もあるので殺人や盗みといった非道理的な人種は早々にいません。
もし、そういった事をしたのであれば一度捕まった上で刑罰を執行した後に釈放されている事でしょう。
刑罰に関しては魔法がある為、様々なものがあります。設定に盛り込まれる方はご自由にどうぞ。

 

✤戦闘について✤
本来であれば、戦闘及び人に害する魔法は禁じられていますが、例外としては決闘という形で戦う事が認められています。
決闘は今や競技のような形式になっており、民衆にも幅広く浸透しているようです。
以下、ルール。

 

/拡修縫灰ぅ鵐肇垢農莵垳綛兇魴茲瓩気擦襦
互いに開始前に一礼し、審判立ち会いの元、決闘開始。
先行から攻撃し、最後に攻撃ダイス(1d100)を振る。
この時に眷属であれば−5。神官であれば−10のボーナスがある。
ゼウスの眷属は−15、神官は−20のボーナスが付与される。
じ綛饗Δ鷲措霧紊鵬麋鬟瀬ぅ(1d100)を振る。
先行の攻撃ダイスより低い出目か同数が出れば回避成功。その後、攻撃ダイス(1d100)を行う。
攻撃と同じく、眷属であれば−5。神官であれば−10のボーナスがある。
ゼウスの眷属は−15、神官は−20のボーナスが付与される。これは先行後攻、攻撃回避問わず。
回避失敗であれば、先行の勝利で決闘終了。
ダ莵圓浪麋鬟瀬ぅ(1d100)を振る。上記と同じく低い出目か同数であれば回避成功で引き分けとなる。
回避失敗で後攻の勝利。

 

決闘は技術の高さと戦闘の所作の美しさを競う競技であり、引き分けの場合は審判が美しさの観点で採点し、勝敗を決めます。
審判は公平性を重んじ、神、神官、眷属が務める決まりとなっています。
審判がいない決闘は戦闘とみなされるので要注意しましょう。
選定の儀でも、同様のルールが適用されます。

 

✤この世界の身分✤
神々>(越えられない壁)>神官>眷属>その他の人
であり、神々に関してはゼウスが最頂点にいます。
他の神は治める地区が違うだけで対等です。

 

✤この世界の種族について✤
■神
この世界の統治者であり、導き手です。
ギリシャの各地域におり、最頂点にゼウスが君臨しています。
基本的には神殿にいるため、神官や眷属でない限りは簡単に会えません。
寿命はありませんが、神の力とそれに類する力により死亡する事が過去確認されています。
魔法の力の源であり、各々強大な魔法が使えます。
総じて人間の形ではありますが、人間が地上に誕生する前からそうなので、正しい表現としては人間が神の形に似ているだけです。
人間と大きく違うのは、睡眠を取ることはなく、食事を必要とせず、あらゆる欲求が薄いという点です。
統治地区にいる者を守ろうとしますが、不敬を働けば天罰を下します。

 

■神官
眷属の上の位であり、長年仕えた眷属が上がる事が出来ます。謀や国の方針を決める議会には必ず呼ばれます。
神の恩恵を直に受けているので人の身でありながら、寿命としては三百年ほど生きます。
また、神官になった年齢で見た目が止まります。例えば16歳でなればそこで成長が止まる事となります。
ゼウスに仕える神官のキャラチップは死病診 エルシニアです。

 

■眷属
神々に仕え、世話をする者達の事です。眷属の証として、必ず神から賜ったアクセサリーを常にどこかに付けています。眷属も寿命は長く、二百年は生きます。
また、眷属になった年齢で見た目が止まります。例えば16歳でなればそこで成長が止まる事となります。
どちらも人間のみであり、半神や神などはなれません。よって、【この儀に参加出来るのは人のみ】です。
隠れて選定の儀に来たり、実はそうだった等はゼウスには見抜かれ、神の血筋には相応しくないからと【容赦なく追い出される】事でしょう。
ゼウスに仕える眷属のキャラチップは螺子巻 アンダンテです。

 

■人間
もっともメジャーな種です。
寿命は平均八十年ほど。
魔法の力を授ける神を信仰しています。
信仰の度合いはそれぞれでしょう。

 

■他種族
セイレーン、ラミア、ケンタウロス等、人ではない種族を総じてそう呼びます。
寿命は人と同じく八十年ほど。
この世界では眷属、神官、神以外の生き物は【およそ寿命が同じ】です。

 

✤ゼウスについて✤
この世界の主神。見た目は20代前半の男性。
魔法の力はこの世界では誰よりも強く、何人たりとも適う事はありません。
五百年前ぐらいに島から外へ出る事はなくなりましたが、詳しい理由は誰にも分からないそうです。
それより前は宇宙空間に神殿を建て、多くの眷属と神官を従えていましたが、島に閉じこもってからは誰も素性が一切分からなくなりました。
たまに彼からの手紙が各神々には届くそうです。
予定キャラチップは調査員 グリフィンです。

 

✤神殿について✤
門と大広間以外に間取りは決まっていません。
ゼウスが建てた建物であり、彼の望むままに変化します。
よって、必要ならどんな部屋も生えてくる事でしょう。
ただし、【ゼウスの部屋には立ち入り禁止】とされ、彼の眷属と神官のみ入れる魔法が掛けられているようです。

役職設定

✤編成✤
村(ダミー)蝙憑智呪C霊霊占求狩共共闇闇魚
【狼の共食い有】

 

✤全体の設定✤
神代の時代、まだ地上に神々と一部の生き物しかいなかった頃。ある日突然、人狼という化け物が生まれたそうな。
彼らは神々の体を乗っ取り、一晩に一人ずつ殺すという手段で地上の乗っ取りを試みた。
他にも、漁夫の利を狙った狐、神々の中で恋に目覚めし者もおり、七晩に渡る戦いの結果、見事に神々が勝利を納めたのだ。
人狼は公開処刑され、狐は呪われて死に、恋に目覚めし者は当時、厳しい処罰を受けた。

 

そんな大昔の伝説は言い伝えられ、人狼物語という名で今世まで残っている。
ただし神代まで遡る為、詳細と真相は誰にも分かっていない。

 

✤村陣営✤
伝説では神々サイド。
特殊な力を持つ者もおり、試験前日にゼウスから当時の神々が持っていた力と似た擬似的な力を与えられます。
伝説通りの結末を迎えるのが勝利条件です。

 

✤狼陣営✤
伝説では人狼サイド。
自然発生した化け物とされており、神々を滅ぼせるほどの力を持っていたそうです。
ですが、相当の力を使うのか一日に一人しか消す事は出来なかったと言われています。
試験前日にゼウスから当時の人狼と似た擬似的な力を与えられます。
神々と自分達以外の横槍を入れる者を滅ぼすのが勝利条件です。

 

✤蝙蝠人間陣営✤
伝説では地上に元々居た生物。名前はハルピュイアといい、女の顔に鳥の体を持っていました。
神々に逆らう事無く仕えていましたが、人狼が現れた事により密かに神に取り憑き、両方の共倒れからの漁夫の利を狙っていました。……と語られていますが、かの獣の本意は現代となっては知り得ません。
攻撃する力はなかったそうですが、危機回避能力に長け、人狼には滅法強かったそうです。
自分以外の者が倒れるまで生き残る事が勝利条件です。

 

✤求婚陣営✤
伝説ではハデスとペルセポネは恋仲だったそうです。
当時はこんな時に何をしているのだと厳しく処罰をされており、その後は様々な事があって夫婦になりました。
愛は何よりも強いのですから。
ただし、此度はゲームとしての役割の話であり、恋にうつつを抜かすのは得策とは言えません。あくまで、二人で勝ちを目指しましょう。
最終的に眷属として選ばれるとしても、一人なのですから。
二人で生き延びる事が勝利条件です。

 

✤魚人陣営✤
伝説ではポセイドンは鱗が生えた半魚の身であり、弟であるゼウスの為に己が身を差し出してまで戦ったそうです。
後に、ゼウスが蘇らせ、更に手に入れた更なる力でその血を切り分け、セイレーンを生み出しました。
ポセイドンは元は歌が上手く、彼から造られたセイレーンもまた美声で船乗りをまどわすとされています。一人の耳元に水音をたてながら美声を震わせて歌い、その存在を知らしめていたそうです。
狼から身を呈して皆を守る事が勝利条件です。

処刑襲撃設定および指針

処刑:伝説上では特別な結界に幽閉していたらしい。
戦いが終わった後、神々から引き剥がされた人狼は処刑されたそうだ。
本試験でも幽閉される。

 

襲撃:伝説上では本当に殺されていた。
その後、ゼウスにより襲撃された神々は復活している。
本試験では処刑者と同じ部屋に幽閉されるのみ。

 

呪殺:伝説上では狐に取り憑かれた者は呪殺の道連れになったが、その後はゼウスによって復活した。
本試験では処刑者と同じ部屋に幽閉される。

名前

.璽Ε(支配人)→男神
オリュンポスの主神。全宇宙や天候を支配する天空神。

 

▲▲謄腹女神
ゼウスの娘。都市の守護、戦い、知恵、芸術等を司る。

 

アフロディーテ→女神
愛と美を司る。

 

ぅ▲櫂蹈鵞男神
アルテミスの兄弟。芸術、光明を司る。

 

ゥ▲襯謄潺喉女神
アポロンの姉妹。狩猟、貞潔、豊穣を司る。

 

Ε▲譽喉男神
ゼウスの息子。戦を司る。

 

Д妊瓮謄襤女神
豊穣を司る。

 

┘悒好謄ア→女神
竈・炉を司る。

 

ヘパイストス→男神
炎・鍛冶を司る。

 

ヘラ→女神
ゼウスの妻。結婚、母性、貞節を司る。

 

ヘルメス→男神
伝令神。旅人や商人の守護神。

 

ポセイドン→男神
ゼウスの兄。海と地震を司る。

 

ディオニュソス→男神
葡萄酒、豊穣、酩酊を司る。

 

ハデス→男神
ゼウスの兄。冥界の神。

 

ペルセポネ→女神
ハデスの妻。冥界の神。

 

哀劵絅廛離喉男神
眠りの神。

諸注意と禁止事項

■諸注意
✤名前に関して✤
・【選定の議の間は自身を推薦してくれた神の名で呼び合う決まり】です。
当然、当人の本名はありますが、この議の間に【名を呼んだ者】、【それに反応した者】、【自身で神々の名以外を名乗る者】は減点対象になるのでご注意ください。
紙に書いたり、念じたり等もゼウスは全てを見通すので減点します。
また、名前は入村が早い者順です。ご了承ください。
・肩書きはアピールポイント(明るい等)、名前欄に自身を推薦してくれた神の名を入れて入村ください。
・神々の詳細設定については、【その神の名を冠するPC及び、名前の取得に成功したPL】がお決め下さい。その際に、名前欄にある性別や何を司る神かの設定は最低限の設定として盛り込みください。
その神の見目、その神との思い出などはご自由にどうぞ。どこからが線引きかわかりづらい場合は村建てまでお尋ねください。

 

■禁止事項
・他者へのRP設定の押し付け、推理の押し付けは禁止します。
受け入れるか否かは、押し付けられた方に選ぶ権利があります。
また、【向こう側にも人がいる】ことを忘れずに何事があっても最後まで全力で演じきってください。
・進行中他者から見える場所でのRP外の発言はご遠慮ください。いかなる場合でも、RPのみの発言をお願いいたします。
何かあった場合は、匿名メモか主催者のDMまでお願いします。

 

✤非推奨事項✤
・人狼用語の使用。
・戦闘ダイスのリセマラ。

 

✤特に制限していないもの✤
・★☆や▼▲や、【】の使用。
・匿名メモによるRP的演出。
・自陣営が不利になる行動。(自己責任)

進行

プロローグ

エントリーシートを携えて、貴方達はゼウスの住まう島へとこの日のために用意された飛空船で乗り上げた。
門には彼の眷属が立っており、彼女にエントリーシートを渡せば神殿へと入れる。
その後は全員集まり次第、試験について説明があるだろう。
この時に、人狼物語こと神代時代の話もされる。どの神が何の役職をしていたか言う為【神様の設定を考える際にお気を付けください。】

一日目

試験開始。
【この日はCOしないでください。】

二日目

本試験が始まる。

墓下

神殿の地下へと幽閉される。
外とは繋がりを絶たれるが、備え付けの水鏡で上の階の風景は見れる。
また、衣食住には困らない施設が備え付けられている。必要ならば様々な物なども出してもらえる。
また、ゼウスが話し掛けてくる事もあるし、その場でアピールをしてもいい。
何せ、ゼウスは全てを見通すのだから。

エピローグ

試験結果が発表される。
果たして、誰が眷属と至るのか。乞うご期待。

エントリーシート

名前(本名):
性別:
種族:
年齢:
身長:
体重:
誕生日:
特技:
備考欄:

参加者

NO名前一言どうぞ
00ゼウス(支配人)一番偉い神様
01神官(ダミー)ゼウスに仕える神官
02ちかちゃんサイコ神
03ろあ君オリュンポスをちゃんとクリアしたメガネ神
04みしぇるちゃん実況神
05からあげちゃん
06ハクさん君の神様になりたい
07雲居さんちくわ大明神
08えるるムネーモシュネーの眷属
09杏里さん「……お前だったのか」
10もつさんショタ神
11凪さん↓もしかしてカルナの父上ですか???
12ゆきちちゃん太陽神
13ゆかりちゃんヤンデレ神
14みかさんカニバ神
15もふにいさんオキュロ神
16桜飴ちゃんリョナ神

見学者

NO名前一言どうぞ
01いおさん
02栗の子さん――――――
03たかみをさん!(^^)!神

運営陣

NO名前意気込みなど
01るーぷさんやさしい(予定の)人間
02優しい(予定の)村

コメント


#navi(村企画): Not a child page like: 村企画/
リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team[外部リンク]. License is GPL[外部リンク].
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji[外部リンク] Powered by PHP 5.3.3