リロード  新規  編集  凍結  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 

ネクロニカ村

 

そんなわけで鉛色の空の下、お茶でもしながらひとつ、
     長い――永い後日談を語ってみようじゃありませんか。

 

概要

 
村名SMARTTIGER2 −とある後日談−
主催者eat(青鳥[外部リンク]
開催国深海国(青)
種別軽RPランダ村R18G
村建て日時19年3月9日(土)
発言制限お祭り(30000pt)
更新間隔24時間
投票方法ランダム
キャラセットマッドパーティー
募集人数14人
見学席3人
編成下部記載
更新時刻0:00
役職希望あり
キャラ予約なし
秘話あり
名前変更あり
過去村SMARTTIGER −終わった世界−[外部リンク]
 

2019/01/29 開催日時が決まりました。
2019/01/15 アンケート締切。色々決定。日付アンケート設置。
2018/12/23 アンケートの期限決めました。

 

村について

『永い後日談のネクロニカ』風のエロありグロありバトルあり。

NG欄もありますので、ただ話をするだけでも問題なし。
興味の有る方、雰囲気を楽しみたい方もどうぞ。

この村はネクロニカのルールブックを持っていない方でも参加出来るようにと考えております。
なので、設定などでの共通認識が通じない場合があります。
その点を踏まえて、RPをしていただけると幸いです。


自我を持つアンデッドが、荒廃した世界で気ままに過ごすことをコンセプトとしています。
失った記憶を探したり、他のアンデッドと交流したり、のんびり過ごしたり、戦ったりと、自由にお楽しみください。

あくまで「風」なので、元ネタと設定が違っていても、ゆるく許容しながら生きましょう。
元ゲームは少女ですが、男女ともに使用可能です。

 

世界観

 

あらすじ

 
―――目が覚めたら世界が終わっていた。
 
自分達が何者なのか分からない。
何をすればいいんだろう、どこにいけばいいんだろう。
不安で不安で仕方がなくて、 でも。
この世界に何があったか知りたい、自分たちはなぜ生きているのか知りたい。
 
 
そんな自我を持つアンデッドが、滅んだ世界で過ごす、永い永い後日談。
 

永い後日談のネクロニカとは

 

核戦争によって人類文明と地球生態系が完全に崩壊した近未来を舞台に、

生ける屍(ゾンビ)となってしまった少女たちの悲劇を描くSFホラーもののTRPG。
 

生物の死体をまるで生きているかのように動かす技術「ネクロマンシー」
死者たちを動かすのは、滅んだ世界の支配者たるネクロマンサー。
世界には、戦争時代の遺物や、あなたたちを襲う他のアンデッドがいる。

 
人類が滅びた後の世界。               
みんな死んでいる世界。             
もう誰も死なない世界。           
 
動くのはただただ、 死者 ばかり。  
 

キャラ設定例

 
設定説明
アンデット肉体は生前より強化されていることが多い。(例:痛覚、味覚等は鈍くなっているかも知れない(尚、五感をなくすと話す話題が減る))

身体は改造され、機械の部品や人外の部位がついていることもある。それらは壊れても、キレイなもの(他アンデッドのもの等)と取り替えることが可能。

記憶はある場合やない場合、虫食いの場合等様々であり、滅んだ世界への絶望、孤独感等から発狂しやすい心を、他人やたからものに依存することで安定させている。

人の心があるものをドール。ないものをサヴァントとも呼ぶ。
ネクロマンサー死体操作技術ネクロマンシーの使い手の総称。この滅んだ世界の王ともいえる。

自分の思い通りのアンデッドを作り自分だけの永遠の楽園を作り出しているものもいれば、自分に完全服従しない「人間的」なアンデッドを作り出して、それの反応を見て楽しんでいるものもいる。
生きた人間いるかもしれない
etc.不思議生物でも無機物でも転生者でも
 
アンデッドたちは死んでいる以上、壊れはしても死にはしません。
もうとっくに死んでいるし、世界もとっくに終わっています。
 

地図

 

◯―――――――――――――――――◯
|・・・・・|・・・・・|・・・・・|
|・・・・ 叩ΑΑΑΝ◆叩ΑΑΑΝ|
|―――――――――――――――――|
|・・・・・|聳え立つ・|・・・・・|
|・・・・ぁ壇台・・ァ叩ΑΑΑΝ|
|―――――――――――――――――|
|・・・・・|・・・・・|虚飾の花館|
|・・・・А叩ΑΑΑΝ─叩ΑΑΑΝ|
◯―――――――――――――――――◯

 
  • 各地に無人販売機(ランダ飯用)があるかもしれない。
  • 各地にいつの間にか内容が増える掲示板(メモとか地図用)もあるかもしれない。

処刑襲撃設定および指針


日付が変わる時地震が起こり、数人が鏡のようにこの世界と似た、裏世界に落ちるという設定です。
水や鏡で交流出来たり(メモ)します。
表世界で変化のあったものは、裏世界でも変化していたり、人がいないだけで物はとても似ている世界。
あとは生やして頂いて構いません。

 

ルール/進行

  1. 吊りと狼の襲撃はランダム。(その他の能力は自由に行使可能。)
  2. コミットは人数が減った場合に可能。(示し合わせはしなくてよい)
  3. 役職COは自由。
  4. 突然死の可能性がある場合はバファ吊り可。
  5. 掛け持ち可能。(ある程度の発言はしてください)

発言規定

  • 中身記号は灰とエピのみを基本とする。止む終えぬ時は可。

禁止事項

  1. チップのイメージを破壊しうるような名前に変更することは禁止。
  2. 中身を攻撃するような発言は禁止。尊重し合いましょう。
  3. 人の役職を勝手に言うことは禁止。
  4. 18歳以下の方の参加・閲覧は禁止。

推奨事項

  • RP中にゆるゆるし始めても許せる精神。(硬くなりすぎない)
  • 分身や宙に浮くこと。(時系列を気にしすぎない)
  • たまに発狂すること
 

その他

+  キャラチップアンケート
+  ランダ村と軽RP村どっちがいいアンケート
+  開催日時アンケート

役職編成・恩恵・事件

 
役職
 
優先役職説明
1村人ダミー。特殊な能力を持たない。
2桜狼咲き誇る満開の桜の如く、関わる者はその運命を大きく狂わされてしまうことになるだろう。心を覗き込んだり、護ろうとした者は正常な気を保てなくなってしまう。
3鱗魚人新鮮なふぃーっしゅ。です。
美味しく食べて貰うことを悦びとし、活き活きと跳ねることができます。わたしをたべて、わたしをたべて、とアピールしましょう。
4少女夜に出歩き、様々な声を誰のものとも判別せず聞いて。朝になって昨日を振り返ると思い出せることだろう。
牙を向けられるだけで恐怖のあまり死んでしまう脆弱な心を持つ。
5星詠み星の動きと人の運命を重ね合わせ、対象がたどる運命を読み取る。
6悔罪人大きな罪を負っており、その罪を償うために処刑されることを望んでいる。
7月下美人関わるものを魅了し、一方的な絆を結ばせる。何らかの原因により死亡した際、絆を持つものは後追いにより死亡する。
8幼狼悪戯者として呟ける。
9仔妖魔悪戯者として呟ける。
10星鏡星の力を宿した鏡を使い、死んだものの役割を知ることが出来る。
11黒薔薇他人の心に入り込み自分の意のままに操る誘惑者。
12雪中花主を護る聖なる盾。
守護対象を選ぶと同時に守護対象である主に恋をしてしまう。決して実らぬ想いを抱えつつ、この世界を最後まで生き抜こう。
13衰狼赤色を持つ人数の二日後に、命を落とす。
14サイコパス夜の間に自分の心を覗いたもの、自分を護衛した者、自分に牙を向けた者が居れば、その者を死に至らしめる。
 
恩恵
 
恩恵説明
狂気の刃一度だけ、誰かを襲い死亡させることが出来る。
魔鏡誰かに渡せば心が覗ける。
夢占師一度だけ、誰かの心が覗ける。
被害妄想なにも信じることが出来なくなってしまった。
もし誰かに付け狙われることがあれば、恐怖のあまり死んでしまう。
牙痕首元になにかの牙痕を有している。今はまだ何ともないが、心を覗かれれば力が覚醒する。
血飢病所持者は満月の夜に「恩恵/悪鬼」が付与される
狂鳴者心がかき乱され、善悪の区別がつかなくなってしまう。
聖なる護符この護符を手放さず持っている限り、ランダムで決定される何かの効果が降りかかることはない。
偏執病周りの人よりも疑心暗鬼が強く他人を信用できない。そのため、敵から自分の身を護るために過剰防衛をしている。もし攻撃された時、相手が特定できるのであれば道連れにし、また死ぬ時は自暴自棄となりランダムで一人を道連れにする。
酔払い特殊な能力があるかどうか自覚できない。夜は積極的に外出して、様子を探ろうとする。
半端者お前は半端者だ。 ※入れられるか不明
 
事件
 
事件説明
妨害工作神の悪戯か未知なる力か。
普通では聞こえない何かが聞こえる。
降霊会世界が繋がる。
濃霧深い深い霧が辺りを覆う。
いたずらの日今日だけは、どんな悪戯をしても許されるのだ!
流星群流れ行く星々が空一面を覆い尽くす。
その輝きは未来を照らす道標のようであり、希望を示す灯のようでもあった。
心響の鐘暗示が解ける鐘が響く。
儚い恋心儚い恋が一つ芽生えるだろう。
月に叢雲いまはとて 天の羽衣 着る折ぞ 君をあはれと 思ひ出でける

 
+  候補
 
 

コメント

 
 
リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team[外部リンク]. License is GPL[外部リンク].
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji[外部リンク] Powered by PHP 5.3.3