リロード  新規  編集  凍結  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 

村企画/【R15RP】十二月と、星を巡る最終列車の夢


【R15RP】十二月と、星を巡る最終列車の夢

概要

村名十二月と、星を巡る最終列車の夢
主催者ししゃもん
開催国深海国赤
種別R15RP
更新間隔48H
発言制限お祭り(30000)
キャラセット瑞洋館[外部リンク]
募集人数6人〜12人くらい
編成村建て狼以外全員村人
更新時刻23:00
開催時期2018年12月25日村建て予定

業務連絡

9月1日 Wiki作成

開催日程

2018年12月25日村建て(早ければ24日夜)プロローグ
12月27日23:00〜12月29日22:59 1d
12月29日23:00〜12月31日22:59 2d
12月31日23:00〜1月4日22:59 エピローグ(最大延長)

コンセプト

仄暗く、淋しい、静かな世界観。
だけど、どこか心あたたまるような交流ができたらいいな。
何かそれぞれに救いが得られたらいいな。
そんな村をめざしています。
 
宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をモチーフとした村ですが、
原作未読で構いません。
  
また、ソロルOKとします。年末ですし、リアルにやさしく。
ただしソロル参加希望の方は、入村時にメモでご連絡ください。
完ソロル村ではないのと同時刻に同じ場所に存在しているPCたちなので
万が一絡まれても泣かないで&周りの方は適度にご配慮ください。
 
レーティングはR15です。エログロはご遠慮ください。
なお同村建で「○月と、○○」というタイトルの村がいくつかありますが、
タイトルのみシリーズ化させている村で、内容・コンセプトは全く類似しておりませんので読む必要はありません。
(ただし村建てのお遊び要素で、別の○月村の何かを次の○月村に繋げることもございます)

Introduction

 
 
   あいつはこんなさびしい停車場を
   たつたひとりで通つていつたらうか
   どこへ行くともわからないその方向を
   どの種類の世界へはいるともしれないそのみちを
   たつたひとりでさびしくあるいて行つたらうか
 
            ─── 宮沢賢治 「青森挽歌」
 
 
   ところがいくら見ていても、
   そのそらはひる先生の云ったような、
   がらんとした冷いとこだとは思われませんでした。
 
   それどころでなく、見れば見るほど、
   そこは小さな林や牧場やら
   ある野原のように考えられて仕方なかったのです。
 
            ─── 宮沢賢治 「銀河鉄道の夜」
  
 

Prologue

 
  見渡す限りの星、真黒の宇宙
  あなたはそんな場所にひとり、立っていて
  そこが “停車場” であることを知るでしょう
 
  どうしてそこに立っているのか
  それを理解していたかどうかは人それぞれ。
  
  だけど、そこには間もなく、
  ”今年最後の最終列車” がやってくる
  それは、どこか遠い場所にいくのだ、ということを
  あなたは、わかっていました
  
  大きな宇宙にぽつりと浮かぶちいさな停車場
  そんな淋しい停車場に、ぽつり、ぽつり、
  浮かび上がるのは、”誰か” の影。
 
  最終列車までは、もうすこし。
  あなたは、そこで何を想うのでしょうか。
 
 

世界観

 
 前提として、
 ここに書かれていないことは言ったもの勝ちです。
 
 ファンタジー風の世界観です。
 宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をモチーフとした村ですが、
 原作未読で構いません。
 

  • あなた
    あなたは停車場にいる何者か、です。
    それぞれの出身や、人間か人外かなどは、問いません。
     
    モノでもOKです。
    ただしRP村ですので、「皆と物語を紡げる設定」でお願いします。
    (全く喋れない・筆談すらできない、などは無し)
     
    時代も村建から無理に統一はしませんが、
    「何もこだわりがなければ銀河鉄道の夜の世界観(古き良き西洋)」に寄せてください。
    ただし、チップに和装もありますから日本人も当然OKですし、
    朽ち果てたハイテクなアンドロイド、とかももしかしたら有りです。
    ※要するに、みんながみんなめっちゃハイテクで現代風とかはちょっと…みたいな大人の事情です。
     
  • 停車場
    たくさんの星の中にあるちいさな停車場です。
    駅名などは書かれておらず、行き先などを示す札もありません。
    もし切符を持っているとしたら、それは白紙です。
    (列車に乗ったら行き先が現れるかもしれません……ね?←自由設定)
     
    星々の空間に透明な大地が広がっていて、
    あなたはその上を自由に歩くことができます
    足元にもたくさんの星が散りばめられています。
     
    どこかから来て、どこかに向かう線路が見えます。単線です。
    線路を歩いていくことはできますが、どこにも行けず
    気づいたらきっと停車場に戻っています
     
    なお、気温はちょっぴり寒いくらいです。
    呼吸もできます、大丈夫。
     
  • 最終列車
    最終列車に乗れるのは “現世で死んだ者だけ” です。
    モノであれば “壊れた” “失われた” “朽ちた” などOKです。
    あなたたちは停車場に居ますが、最終的に列車に乗るかどうかは自由です。
     
    また、停車場にいる理由として
    「なんとなく」「現世で死んでしまったから」
    「死の淵を彷徨っているため」「死者を見送りにきた」
    「死のうと思っているのに死ねずに、ずっと、ここにいる」など
    何でも構いません。自由設定です。停車場にいる限り「死んでません」。
     

進行

48H進行、プロ・1d・2d・エピです。

プロローグ

 
 あなたは気づけば停車場にいます
 そこで何人かの人々に出合うでしょう
 

1d・2d

 
 最終列車が来るまでの間、
 引き続き、停車場での交流が続くでしょう
 

エピローグ

 
 停車場に列車がやってきました。
 今年最後の最終列車の発車です。
 あなたはその列車に乗るのでしょうか、見送るのでしょうか。
 
 登場人物の「あなた」のその後を描いてください
 最終列車に乗った方は、列車でのやりとりを紡いでもOKです
 

発言規定

秘話は使用制限を設けませんが、できればスパイス程度の使用で。
中の人発言は灰・メモ・および村建てとの秘話(業務連絡)のみ。
ACTは使用しません。

禁止事項

過度な掛け持ちは禁止。プロエピ被りはOKですが、一度村建てにご相談ください。
他人のNGを踏みにじる行為は禁止
R15の範疇を越えたエログロ。
RP村ですので、過度なランダムの使用もNGです。
また、過去にどこかでトラブル等のあった方は、場合によってはお断りすることがございますのでご了承ください。

推奨事項

心の葛藤、切なさ、しんどさ、村趣旨的に大歓迎です。
仄暗いテーマですが、エンドの方向性は自由です。
ただし、殺伐はあまり歓迎しません。

村の目的(チラ裏)

余談ですが、以下、完全に村建の欲望です

  • 瑞洋館チップを使いたい
  • 瑞洋館チップのほんのりとした世界観を演じたい
  • 瑞洋館チップの作者さんが1月1日生まれだからお祝いしたい
  • 村建が12月30日生まれだからお祝いして(戯言)
  • 一番大切なのわすれてました、みんなであけましておめでとうをエピで言おう!??
     

参加募集

CO解禁しています、奮ってどうぞ。
基本匿名不可でおねがいいたします!
なにかあれば村建てまでご連絡ください。
 

NOID連絡先備考
01ui6@uirodet見切った!
02夢見@yumeneko73見切り!
03月花@giniro_neko見切ったー
04redegg@arasightoo見切りで失礼します。
05文学@mememe_nk見切りですが
06ししゃもん@rpshishamoonここまで揃ったら開催
07とまとな@ryusei_s見切りで失礼します。
08塩酸@DerFackel?見切りです!
09シュレッダー@shredder_jinroソロル希望です
10Eurail@Kaga_Byakuya気分でソロか絡むか
11
12

チップ予約

チップ予約解禁は 11月1日 0:00 とします。

NO第一希望第二希望備考
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
村建て狼あまったの
ダミーチップあまったの

コメント


参照文献

「銀河鉄道の夜」/宮沢賢治[外部リンク]
「青森挽歌」/宮沢賢治[外部リンク]


リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team[外部リンク]. License is GPL[外部リンク].
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji[外部リンク] Powered by PHP 5.3.3